出入国管理法違反などの疑いで8人を逮捕

出入国管理法違反などの疑いで8人を逮捕

7/9(火) 12:40配信

九州朝日放送

九州朝日放送

福岡県内で在留資格以外の仕事をさせたなどとして、人材派遣会社の社員と、働いていたネパール人社員のあわせて8人が逮捕されました。

出入国管理法違反などの疑いで逮捕されたのは、北九州市に本社を置く人材派遣会社社員、リュウ・イン容疑者(35)ら男女4人とネパール人社員の男女あわせて4人です。

警察などによりますと、リュウ容疑者らは2017年から今年にかけ、ネパール人社員4人に在留資格以外の仕事をさせた疑いがもたれ、ネパール人社員4人は正社員としての在留資格を持っているにも関わらず、物流センターなどで違法に単純業務を行い報酬を得た疑いがもたれています。

ネパール人4人は容疑を認めていますが、警察は働かせた側の4人の認否を明らかにしておらず、余罪などについて調べる方針です。

九州朝日放送

最終更新:7/9(火) 12:40
九州朝日放送

WBS株式会社英語サイト

WBS株式会社中国語サイト