宮城県気仙沼市に技能実習生の礼拝所完成

宮城県気仙沼市に技能実習生の礼拝所完成

8/12(月) 7:49配信

TBC東北放送

TBC

宮城県気仙沼市の商店街に市内では初めてとなるイスラム教徒のための礼拝所が完成し、さっそくインドネシア人の技能実習生らが祈りを捧げました。
礼拝所は7月、気仙沼市の魚市場前にトレーラーハウスを使ってオープンした商店街「みしおね横丁」の一角に開設されました。
設置したのは市内の建設会社「菅原工業」で、さっそく菅原工業や市内の水産加工会社で働くインドネシア人の技能実習生11人が母国での礼拝時間にあわせて祈りをささげました。
気仙沼市によりますと市内には現在、およそ300人のインドネシア人が暮らしていますが、これまで礼拝施設がなかったため、それぞれ寮などで祈りをささげていたということです。
この施設は年中開放されるということで菅原工業では実習生らの交流の場にもなればと話しています。

最終更新:8/12(月) 8:22
TBC東北放送

WBS株式会社英語サイト

WBS株式会社中国語サイト