特定技能1号の在留資格認定証明

10月8日に東京出入国在留管理庁に申請を行った「在留資格認定証明」の許可がおりました。食品工場で3年間の技能実習を無事に修了して中国に帰国していた5人の女性に対して、特定技能1号としての再来日が認められることになりました。オンライン面接では、また日本で働きたいという強い意欲と熱い意志を全員から感じていましたが、その気持ちに応えることができて一安心です。

12月に入ってもまだまだ日本では新型コロナウィルス感染拡大が続いており、中国国内でも単発的に感染者が確認されるたびに厳しい移動制限が行われている状況です。

コロナ禍で日本への入国、そして就労開始まではまだいくつも困難な課題をクリアしていかなければならないと思います。登録支援機関としてできる限りのサポートをしていきます。早く日本で笑顔の皆さんと会えることを心から願っています。

昨日国際郵便EMSで中国に発送しました。

関連記事

  1. 元気に育っています

  2. 特定技能のオンライン面接

  3. 技能実習生の評価試験

  4. 障害者雇用の面接

  5. 事務所移転のお祝いをいただきました

  6. 新しいテーブルが届きました!

WBS株式会社英語サイト

WBS株式会社中国語サイト